脳を活性化させていくには

脳を活性化させていくには

脳の活性化と言われていますが、いったいどうしていけばいいのでしょうか?普段から毎日必ず使うのに意外と忘れている人も多いはず…。

活性化させていき、日頃の活動を効率よくさせていくのが生きていく上では大事です。

毎日モヤのかかったような状態だと本来のパフォーマンスも発揮できません。

ではどういうことをすれば脳を活性化できるのかそれらをまとめておきました。

令和最強の英語吸収法
脳トレ英会話の公式HP

脳をよくするための方法

私たちのほとんどは脳を使って生活しているのにそのことに焦点を当てて食事や睡眠、エクササイズ、生活のやり方を考えている人は少なかったりします。

メンタルのパフォーマンスを上げて、確実に認知力を最高に保持するために何が脳にとってベストなのか?そのやり方を具体的に上げてみました。

脳にいい食事をする

脳というものはエネルギーを渇望しており、摂取した食物の20?30%を使ってしまうのは知られていることです。

だから、きちんとしたものをできるものを食べるのがいいと言われています。アボカド、サーモン、ココナッツオイル、卵、メロン、シード類にはオメガ油やマグネシムが含まれています。

こういう食物は脳の機能を高めるのに役立ち、ストレスホルモンであるコルチゾールのレベルを下げてくれるのに役立ちます。

また脳細胞を作り神経を最高の状態に維持するのに役立ちます。

ストレスを感じると、脳と体はいつも以上にマグネシウムを必要としますから、サプリメントを摂取するのもいいアイディアと言えます。

スマホなどから離れる

就寝時間が近くなったらスマホなどのディスプレイから離れて脳を休ませるのは大事です。

ブルーライトには脳を日中と錯覚させる作用があります。

眠気をもたらすホルモンであるセロトニンの分泌を促すのは暗闇ですから、ディスプレイを見すぎると眠れなくなるのです。

もちろん、スマホをいじりながらTVを見るのも避けましょう。

脳は同時に複数のことを処理するように作られていないので、自分ではたくさんのことをこなしているつもりでも効率は悪くなります。

脳を活性化させるための方法まとめ

脳を活性化させる方法をあげてみましたが、現代人にとっては意識してやってみないと難しいことだというのはわかります。

気が付かない間に脳が疲弊してしまって効率など悪くなってしまっていることもあるので、自分の行動を見直しながら、しっかりと自分の脳の調子を見ながら活性化させていくのがいいでしょう。

令和最強の英語吸収法
脳トレ英会話の公式HP
TOPページを見る