英語が出来て収入アップ

英語が出来て収入アップ

英語が出来ると給料が上がるというのはわかっていると思いますが、勤めている仕事によっては英語なんて一切使わないよという方もいるかもしれません。

確かに英語を求めている企業が多いのは当たり前に世の中から認知されています。そのため英語を使わない仕事をしていても転職をするとか自分のスキルアップのために英語を勉強している方も多いです。

そこで実際に仕事で給料があがらなくても、収入を増やす方法があります。

それは副業です。英語を使う副業は普通の副業に比べて給料がいいです。

具体的にどんなものがあってもいいのでしょうか。調べてみました。

令和最強の英語吸収法
脳トレ英会話の公式HP

英語の副業とはどんなのがあるのか

英語を利用した副業はどんなものがあるのでしょうか?英語のスキルレベルにもよりますが、調べてみたので、参考にしておきましょう。

翻訳

英語での副業といえば、まずは最初に思いつくのが翻訳ではないかと思います。翻訳と一言で言っても、その種類はたくさんあります。

一番シンプルなものでは海外掲示板のコメント翻訳といった短いものから、金融や医療系専門文書の翻訳や映像翻訳まであります。

最近ではYouTubeの翻訳などが多いですね。

自宅で好きな時間に作業ができるということが、翻訳のメリットともいえます。分野が幅広い分、実績さえあれば高収入で定期的に案件を受注することが可能です。

ただし、日本語・英語双方の理解力と表現力が必要となるので、ある程度の経験値は必須となることを理解しておくことが大事になります。

通訳

英語が出来る人の仕事で言えば通訳と連想する人も多いと思います。通訳にも会議通訳やアテンド通訳など種類は多く、専門性が高いものは事前準備も相当量必要となり、高い技術が求められます。

実際の稼働時間に対しての収入は高いのですが、準備などを考えるとかなりの労力だということになるので注意が必要です。

最近では、電話会議の通訳や海外アパレルショップへの問い合わせ代行という形式の通訳案件もあるので、まずは短時間のものから進めていくといいでしょう。

通訳の性質上、オンライン以外は移動や場所の指定があるので翻訳家ほど自由な勤務ではありません。

英語で副業をするまとめ

英語ができると副業の幅も広くなっていきます。需要も高く、これからの日本に求められる英語というスキルを、副業を通して磨くことは収入アップだけでなくキャリアアップにもなり一石二鳥なのです。

収入アップにも繋がることができる英語、それを短期間で学べるのは脳トレ英会話だけです。

令和最強の英語吸収法
脳トレ英会話の公式HP
TOPページを見る